脱☆童貞体験談

初体験、童貞卒業、筆おろし、童貞狩りの体験談まとめ。

2018年01月

S5の夏休みのある日、うちの親戚の葬式があって両親は俺を隣の家に預けて出かけていった。

隣の家とは家族ぐるみで仲良くしていたし、Aちゃんという1コ上の女の子がいていつも胸や尻を見ていて欲情していたから断る理由なんてない。

隣の家で遊んでいるとその家の母親が用事でしばらく帰ってこないという。

出かけるのを確認すると俺はすかさず、Aちゃんにブラジャー見せてと言ってみた。

俺は洋服ダンスの中のブラジャーでよかったのだが、Aちゃんは顔を赤らめて頷き着ていたTシャツをめくった。

俺はびっくりしたが、AちゃんはめくったTシャツで顔を隠していたから、おそらく真っ赤であろう顔は見えなかった。

体験談の続きを読む

このページのトップヘ